sp_04_bg_01

1回90分の個人専用のトレーニングでライフスタイルに合わせたプランをご案内しております。
無理のない「運動の習慣化」で、トレーニングの継続!
細やかなヒアリングから目的・目標に合わせて、お一人おひとりに“トレーニングメニュー”を作成提供。
少人数制のセミパーソナル型で指導するので、トレーナーとコミュニケーションを取りながら楽しくトレーニング!
リアルタイムでトレーニングの効果や身体状況を数値と色で表し、それを更に棒グラフと線グラフで確認できる最先端のアプリ連動システムを導入!

「本当に成果が出せるのか?」
そんな疑問をお持ちの方、まずは是非1度無料体験にお越しください。
あなたが変わるために何をするべきなのか、その答えをお教えします。
是非お気軽にお問い合わせください!

ご利用料金案内表

コース/料金(月額) 回数/曜日 時間 振替
プレミアムプラン
48,000円
月に4回
月曜~土曜のお好きな時間枠
90分
(空いた時間枠に限る)
有(※ご予約日の前日まで受付)
予約プラン
18,000円
月に4回
月曜~土曜のお好きな時間枠
90分
(空いた時間枠に限る)
有(※ご予約日の前日まで受付)
登録プラン
16,000円
週に1回/全4回
毎週固定の時間枠
90分/時間割固定
(空いた時間枠に限る)
1回のみ
体験プラン
4,500円
おひとり様1回のみ 無料カウンセリング+90分

追加トレーニング

毎月、4回以上のトレーニングを行うことができます。
5回目からの場合、都度でのお支払い 4,500円(税別)/回 にてご予約いただけます。

法人、団体、チーム等の皆様へ

Lifxc[ライフィクス]では、法人、団体、チーム等の皆様へ、専属化した特別なトレーニングプログラムのご提案、ご提供が可能です。
出張トレーニング指導、健康管理指導等も行っております。
また、社員研修や、フィットネスやスポーツにおける講習会もお受けいたします。
お気軽にご相談、ご連絡ください。

詳しくは、会社概要をご覧ください。

・フィットネス、スポーツ スペース(ジム・クラブ)の経営、運営管理
・フィットネス、スポーツ、健康増進関連等々
・運営管理マネジメント、コンサルティング事業
・運営管理の情報サービス事業
・レッスン、インストラクション、トレーニング指導等の業務受注事業
・講演会、講習会、人材育成研修の開催並びに研究や研修
・IT関連開発事業
・各種スポーツの競技力向上に関する指導並びに研究や研修
・各種衣類物販並びに、サプリメントや食等に関する指導と販売
・スポーツチーム、クラブの設立並びに運営管理、マネジメント・アドバイザー活動

入会金に関して

ご入会の際は入会金30,000円+月会費3ヶ月分をお支払いいただいております。

入会金はお客様専用の情報管理料、トレーニングメニューのクラウド管理料、システムの要であるフィットネス&スポーツウォッチ料といった施設管理の費用にあたります。

月会費3ヶ月分はLifxcでトレーニングスペースをご利用になる12回分です。

この3ヶ月という期間と12回という回数は、運動を習慣化し始めてから皆さまの身体の今後を左右するにあたり、重要な期間と回数です。

そのため、はじめに12回分の月会費を頂戴し、まずは習慣的に、確実に身体を動かすことを身につけて頂きます。

詳しくは実際にお会いし、「なぜか」を皆様のお話をお聴きしながらご説明させていただきます。

アプリを連動させた最先端の上質なトレーニングを

フィットネス&スポーツウォッチ

Lifxcで導入しているシステムは、1人1人に配布しているフィットネス&スポーツ専用の最新型心拍センサーで測定したトレーニングの成果、身体状況をリアルタイムで確認しながら、顧客データとリンクさせることが出来る画期的なシステムです。

トレーニング中の心拍数からお客様の限界を見ることが出来るので、その場でカウンセリングをしながら、能力に合わせた最も効果的なメニューの提案をすることが出来ます。
また、結果を全て数値と色で表し、それを更に棒グラフと線グラフ化していくので自分がどれだけ成長しているのか、どれだけ目標に近づいているのかが目に見えてわかりやすく、モチベーションも継続しやすいシステムです。

通常のジムではトレーニングの成果を自分で記録・管理する必要がありますが、アプリで顧客データとして常に記録を行っておりますので、わざわざ記録をする必要はございません。

トレーニングの流れ

1.ウォーミングアップ

パーソナルストレッチ

ストレッチをしながら身体を温めながら関節の可動域を広くし、運動による怪我の予防や準備運動を必ず行います。

2.ウォーキング

パーソナルストレッチ

急に運動を行うと心拍数や血流量が急激に上がり、心臓や肺に負担がかかってしまうため、ウォーキングやジョギングから始めて徐々に心拍数をあげていきます。

3.トレーニング

パーソナルストレッチ

目的、目標に合わせて、さまざまなマシーンや器具をつかい安全にトレーニングを進めていきます。
ウォーミングアップから、メイン動作まで専門スタッフがそばについてサポート。
上半身や下半身、その他必要な動きを組み合わせ、正確に効率用効果的にトレーニングを行っていきます。